高校生のダラダラホビー日記

埼玉県の某高校に通うDKのホビー日記です。

1/144 エアバスA350を作る!part2(胴体組み立て編)

皆様こんにちは❗️最近天気がいいですね🌞

今回は胴体組み立て中心です。


f:id:orangerailway0112:20170423134315j:image

まず、胴体や主翼などの大きなパーツのゲート処理をしていきます。


f:id:orangerailway0112:20170423134548j:image

最初に、普通のニッパーでゲートを残すようにカットしたあと、タミヤ薄刃ニッパーを使って根元からゲートをカットします。

こちらがタミヤ薄刃ニッパー⬇️結構高いですがオススメです❗️
f:id:orangerailway0112:20170423134758j:image

そのあと、中性洗剤を使ってパーツに付着している離型剤を洗い落としました。


f:id:orangerailway0112:20170423134829j:image

次に、裏側を艶消しブラックで塗装します。

塗料はクレオスのブラックサーフェイサーを使いました👍


f:id:orangerailway0112:20170423135416j:image

同時に、ギアボックスやコックピットといった、機体内部に取り付けるパーツも組み立てます。


f:id:orangerailway0112:20170423135834j:image

コックピットを塗装します。

グレーのサーフェイサーで全体を塗り、シート部分をタミヤアクリルの艶消しブルーで筆塗りします。

案外、凝ってしまいました😅


f:id:orangerailway0112:20170423140448j:image

塗装が乾いたら、コックピットの計器類のデカールを貼ります。画像では分かりにくいですが、印刷が非常に細かく、しばし見とれてしまいましたww

また、コックピットパーツには、サイドスティックまで再現されていました。

どうせ完成してしまえばよく分からなくなるのに…凝ってますね~


f:id:orangerailway0112:20170423143620j:image

ここで一工夫。

A350の試験機は、一部の窓が埋められているため、埋められている窓を客席窓のパーツを使って埋めます。


f:id:orangerailway0112:20170423143945j:image

そして、遂に接着!

後々、接着面が「バキッ!」と割れないよう、全力(?)で接着します。

パーツの精度が高いので、意外と接着しやすいのですが、やはり少々接着ズレが生じてしまいました💦


f:id:orangerailway0112:20170423144352j:image

胴体裏側のパネルと、ギアカバーも接着します。

今回は飛行姿勢で製作していきます。
f:id:orangerailway0112:20170423144607j:image

同時に主翼水平尾翼を接着します。大きいので接着がちょっと大変…😅


f:id:orangerailway0112:20170423144824j:image

接着剤を一晩軽く乾燥させたら、合わせ目にラッカーパテを塗ります。

このとき、厚塗りしないよう十分注意します。(厚塗りすると乾燥に滅茶苦茶時間かかる&ものすごくひけるため)

接着剤やパテを完全に乾燥させるため、このまま1週間放置します。

今回は以上です。

次回に続く